落球計測式グラビアインキ粘度コントローラ

従来の粘コンでは…

●ポンプの脈動回数で粘度を測定
●ポンプ内部の摩擦量の変化で測定が不安定
●消耗劣化部品が多い

特徴

【特徴】・落球式による正確な粘度測定・計測系とインキ搬送系の分離による信頼性向上・低脈動&無給油ポンプの採用・タッチパネル操作&オールステン仕様

制御の原理

制御の原理1

制御の原理2

概要仕様

粘度計測方法 落球方式
粘度制御範囲

13〜22sec(ザーンカップNo.3)

ポンプタイプ

無給油低脈動ダイヤフラムポンプ

インク循環量

MAX 7 l/min

エア消費量

MAX 100 l/min(0.5MPa)

電気容量

10W(100/200/220V)

操作 タッチパネル
寸法 (L)425mm×(D)356mm×(H)545mm 溶剤タンク含まず
質量 約30kg

デモ機について

デモ機を無料で貸し出し中です。お問い合わせはこちら